私の母の粗大ゴミ回収

私の母は60代。家の中の不要やものを捨てたいとずっといっていました。
父は入院中のため、家のことは母がすべて行なっています。本当は私が手伝うことが出来ればよかったのですが、私も実家から離れているため、手伝うことができません。
そこで母は一念発起し、ゴミ回収業者に依頼。選んだゴミ回収業者は、ポストにチラシが入っていた業者にしたようでした。
ゴミ回収業者に連絡したところ、すぐに見積りをしに来てくれるということになりました。
母の目的は、自分では動かせない家具などの重たいもの中心に処分をすること。初めて頼むので値段もわからないし、安心できる業者さんなのかも心配だったと言っていました。
実際の見積りでは、今捨てたい家具などの大きさや数を確認してトラックの大きさなどで値段が提示されました。またてきぱきと進めてくれたので、分かりやすかったと言っていました。一社だけで大丈夫かなと不安になったそうですが、また値段も思ったよりも高くないし、これを逃すとまた何年も処分をしないんじゃないかと思ってそのゴミ回収業者さんに依頼しました。
日程を決めて、それまでに捨てるものの整理を母は始めました。もしかしたら、そこまでしなくても当日に業者さんに細かいところまでお願い出来たのかも知れませんが、母はそこまで確認はせず整理をしたそうです。
いざ、ゴミ回収の当日。整理をしたら思ったよりも処分するものが増え、また当日にも捨てておきたいものが増えたそうです。
もともと回収業者さんにトラックの1台分に載る量だったら、値段は変わりませんと説明されていたそうですが、結局最終的にはトラックを2往復させる量のゴミが出てしまい、予定よりも金額もアップしてしまいました。
でも母はゴミを捨てれたことに満足していました。
高齢の方や一人暮らしの方には、凄く便利だと思います。詳しく調べたい方はこちら⇒横浜市粗大ゴミ当日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です