粗大ごみの片付けは女子だけでは難しい

粗大ゴミというといろいろありますが、自分で持ち運びできるものにはげんかいがあります。
重さとかおおきさとか、とくに一人暮らしの女子では、おのずと限界があります。
荷台に載せるにしても、一人で持てるものも限られてきます。
知人や友人に手伝ってもらうことも方法の一つですが、リサイクル家電をはじめ、いらなくなった家具なんかは、専門業者に引き取りをお願いしないといけないものもあります。
それが嫌でリサイクルショップへ引き取りをお願いしても、程度によっては引取そのものを拒否されることもあります。
それではどうすればよいのか、意外なところで、便利屋さんに頼んでみたら、スムーズに粗大ごみの撤去を含めて処分をしてくれました。
自治体ならば、自分でトラックなどを手配して、処理場まで持っていく必要があります。
その後は処理代金は、ゴミの重さなどを基準にして支払います。
たしかに安いのですが、大概は郊外の方にあるので、行くのも大変です。
そのうえ、粗大ごみを車に載せたり下ろしたりするのも、全部自分たちでしなければなりません。
かなり大変なのが想像できます。
その点、便利屋さんを含めて業者さんは、男性の方が多いので、力が強く頼りになりますし、普段から作業に慣れている方ばかりなので、作業そのものに無駄がありません。
また、申請手続きもしていただくます。
そして作業用の車は業者なので、当然お持ちですから、わざわざこちらで準備する必要もありません。
それに何と言っても、人材を頼むためにこちらはお金を支払っているので、気兼ねなく頼めます。
また便利屋さんのいいところは、ある程度なら値段交渉が可能な点です。
片付けを専門にされている業者さんは、バック料金のところもあるので、より手間をはぶけるとはおもいますが、便利屋さんを上手に利用すると支払いを抑えることもできるので、相談する価値はあると思います。
特に大きな家具などは、業者さんに処分依頼をいたほうがいいです。

詳しく調べたい方はこちら⇒粗大ゴミ回収 練馬区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です